ささやかな日々の暮らしの記録です。


by yoursever_ever
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:魚料理( 3 )

土用の二の丑。

ということで、昨夜は再びうな丼にしました。
f0013106_1920508.jpg

旬のもの&行事ものは、やはり食べておかなければ、でしょう。
特に主人は毎日忙しくてお疲れ気味なので。
スタミナつけてお仕事頑張ってもらわなくっちゃね☆




↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-05 19:21 | 魚料理

夏の味覚。

瀬戸内の夏といえばハモですハモ☆
f0013106_19582061.jpg

小骨が多く、骨切りしてあっても苦手という方がいらっしゃるかと思いますが(上手く骨切り出来てないのを食べてしまうとイヤになるかも)、私はハモがだ~い好き☆
昨年はハモ尽くしを頂きに淡路島まで行ったりもしました。

ハモは鰻の仲間。
口の中には鋭い歯が並んでいて、見た目はちょっと獰猛そうでアレなんですが、食べればとても淡白で鰻のようなしつこさはありません。
湯引きにしても良し天麩羅にしても良し、照り焼きや酢の物でも美味しくいただける、比較的用途の広い魚です。
淡路島では湯引きに天麩羅、ハモの皮の酢の物や子の卵とじなどもいただきました。
骨をカリッと揚げたものも香ばしくて美味しかったですよ(^-^)
とにかくバリエーション豊かなのに驚いた記憶があります。
地元ならではの食べ方も教えていただいたり。
肝なんて、普通じゃなかなか食べられないですものねっ!

淡路島も産地だけど、ハモといえば京都が一番のメジャー所になるのかな。
日本海には分布していない魚なので、京都でいただけるハモは主に瀬戸内海で獲れたもののようですね。
ハモは他の魚に比べてとても傷みにくいので、時間をかけて内地へ輸送するのにふさわしかったのでしょうね。

いいハモを見かけたので、今夜はコレを天麩羅にしていただきます。




↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-02 20:11 | 魚料理

土用の丑の日。

昨日は土用の丑の日でしたね。
我が家も鰻を買ってきました。
写真を撮り忘れたんですが(爆)、主人はうな丼にして、私はそのままでいただいたんです。
何でそのままかって?
はい、私、うな丼好きじゃないんです(- -;
っていうか、鰻自体が実は苦手でして・・・・・。
脂っこいでしょ?あれが昔から駄目なんです。
しかし、幼い頃から土用の丑の日を実行してきた実家で強制されていたため、苦手でも食べる、という習慣は健在。
ですから、せめて丼物にすることだけは回避したくてそのままいただくことになりました。

ワガママでごめんなさ~い!

今年はもう一度、土用の丑の日がありますね。
再来週だったかな?
今度はちゃんと写真を撮ってご報告します。


ところで、この丑の日にはシジミ汁もいただくとよいそうですね。
近所でもあちこちのスーパーでシジミが売られていました。

高い!!!
なんで市販のシジミってあんなに高いんでしょう!?
それともこれが普通のお値段?

私、買ったシジミを食べたことがないんですよ・・・・・。
実家の近くを大きな川が流れていて、そこで幼い頃からシジミ掘りしていたんです。
家族で釣りをしながら、水際でシジミ掘り。
大量にとれるんですよ~。
家だけでは食べきれないので、隣近所におすそ分けするぐらい大量に。
しかも粒がでかいんです!
売られているシジミの1.5~2倍ぐらい。
大人の親指の先より大きいですから!
味もよく、お味噌汁は最高です☆

というのが日常だったので、シジミを”買う”という観念が乏しい私・・・・・。
しかも小粒なのがどうも許せない(苦笑)。
いくら宍道湖産でも、なんか高くて買う気になれない・・・・・。

ならば掘りに行こう!
・・・・・と思っていたのですが、こんな天気だし、昨日は主人が仕事だったし。
次の丑の日までには掘りに行けるかな?
取れたての美味しいシジミが食べたいです(^-^)





↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-07-24 15:38 | 魚料理