ささやかな日々の暮らしの記録です。


by yoursever_ever
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

きゅうりの中華漬け。

この時季になると冷蔵庫に常備されるようになります。

私の実家では、父が畑で色々な野菜を作ってくれています。
だから、旬の野菜は大抵買うことなくいただけます。
これからの季節は、茄子にピーマンにトマトにゴーヤにニラにインゲンetc・・・・・。
そしてきゅうり!
きゅうりがダントツで多いんです!!
大体週に一度。
とどく量は20本!
・・・・・普通に食べていたのでは、到底消費されません。
「うちは二人暮らしなんだよ?」とは毎度の私の言葉。
「だ~いじょうぶ!すぐになくなる!!」とは父の言葉。
・・・・・頑張って消費してるだけなんだって気付け親父ー!!

ということで、大量のきゅうりを消費すべく考えたのがこの中華漬けなのです。
作り方は超簡単。

・厚手のポリ袋(ジップロック等)に醤油・酢・砂糖を各大さじ2杯、胡麻油を大さじ1杯、コチュジャンを大さじ1~2杯入れて、よく混ぜ合わせます。
・乱切りにしたきゅうり4本をその中に入れ、よく揉んで全体が馴染んだら、しっかり空気を抜いて冷蔵庫へ。
・最低でも3~4時間は漬けてください。漬ければ漬けるほど、味がよく馴染みます。
f0013106_18435680.jpg

f0013106_18442697.jpg

たったこれだけですが、とても美味しいんです。
コチュジャンの量は、好みの辛さに調整してくださいね。
我が家は辛目が好きなので、いつもたっぷり入れてます。
作る量も、実際にはここに記した倍の分量で作っています。
ただし、入れるきゅうりは1本少なめ。
何故なら市場のきゅうりよりも1回りはでかいから・・・・・(涙)。

他にも、一味醤油につけたり、色々工夫していただいています。
美味しい野菜を沢山作ってくれる父に感謝☆




↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-06-29 18:43 | 春夏野菜

みょうがたけ。

なるものを買ってきました。
少し前から見かけるようになり、ずっと気になっていたんですが、何せ初めて目にするものなので、調理法がわからず今まで手を出せずにいました。
しかし、買い物に行く度目にしていると、やっぱりどうしても気になってくるもの。
ネットで食べ方を調べ、今日購入してきました。
f0013106_1657588.jpg

f0013106_16571739.jpg

これは、一般によく売られている茗荷の若い茎を軟化栽培したものなのでそうです。
色も香りも、茗荷そのもの。
使い方も、茗荷と殆ど変わらないそうです。
だから、大抵は添え物、刺身のツマなどとして使用されているのだとか。
他には、甘酢漬けや梅酢和えが美味、と称されていました。
そこでハタ、と考えた私。

・・・・・うちの主人は甘酢和え系をあまり食べてくれない!

そこで選択したのが、胡麻和えとおかか醤油和え。
こういう食べ方もすると書いてあったので、こちらを選びました。
だって折角手に入れたのに、食べてもらえないのはつまらないですからね。
f0013106_1724213.jpg

これは胡麻和え。
おかか醤油和えは食べる直前に和えるので、写真を撮ってないのです。

食べた感想はまた明日♪




↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-06-28 17:04 | 春夏野菜

遅い時間の食事。

今日、主人は夜間作業のため遅いお帰りの予定。
早くても23時だろうと踏んでいる私(経験上)。
夕食は帰ってから食べるそうで、「麺類がいいな♪」と言って出かけていきました。

美味しい素麺があるので、それを茹でて、それからそれから、昨日作ったきのこのマリネとアスパラの胡麻和えとひじき煮と胡瓜の中華漬けとれんこんサラダと小松菜のナムルと・・・・・・。
副菜には事欠かない我が家(それもどうかと)。

しか~し!

いつも悩むのがメインの一品
遅く帰ってきても割りとしっかり食べる人なので、素麺と副菜だけというわけにはいきません。
でも、あまりこってりガッツリしたものを夜中に食べるのもどうかと思うし、出来ればさっぱりあっさり目が望ましい。
・・・・・昨日魚を焼くんじゃなかった(涙)。
や、魚ならさっぱり食べられるし、いいかなと思ったんだけど。
普段はお刺身とかが多いんだけど。
それほど魚好きじゃない人に2連チャンで、しかもお疲れでヘトヘトで帰ってくるのにあまり好きではない献立を食べさせるのって、どうしても気が引けてしまうんです(刺身なら食べるといってもね・・・・)。
魚が却下ということは、鶏か豚かな・・・・・?
チキンソテーにするか肉野菜炒め系か・・・・・?

・・・・う~ん。
まだ数時間あるので、もうちょっと考えよう(- -;


質問させてください。
皆さんは、遅い時間には何を召し上がっていますか?




↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-06-27 20:03 | 暮らし

梅雨のど真ん中ですが。

スキンは爽やかそうな夏!
や、気持ちだけでも清々しくね・・・・・?


雨が小降りになったので、午後から夕飯の食材を買いに出かけてきました。

”今日は魚にしよっか~”なんてことを、朝、主人と話していたので、まずは鮮魚売り場に直行。
うちの主人は食べられる魚の範囲が狭いので、選ぶのがちょっと面倒。
別にアレルギーとかではなく、私と好みが違うんです。
私は両親の影響で、小さい頃から魚喰い。
特によく食べていたのが(というか、実家の食卓に頻発していたのが)一匹付けの魚料理だったので、自然と食べ慣れているんです。
むしろ切り身が珍しく、結婚して自分で魚を買う立場になってから、本当に驚きました。
世の中、こんなに切り身魚が多いんだ~、って。
一匹丸ごと売ってる魚が少な~い、って。
魚屋に行けば売ってるんでしょうが、私の行ける範囲に魚屋はないので、どうしても購入先はスーパーの鮮魚コーナーなんです。
いいもの置いてるところなので、十分満足なんですけどね(^-^)
で、主人は私と正反対。
切り身魚は食べてきたけど、一匹付けはあまり食べたことがない人。
よって、食卓に出してもあまり喜んでくれません。
何でも身をほぐすのが面倒臭いんだそうで・・・・・(怒)。
美味しいんですけどねえ、お魚。

暫くうろついて見つけたのが、サバ。
朝獲れのいいのが一匹丸々!
値段も手頃だし、これを捌いて塩焼きにしようかな♪ということでお買い上げ。
他にも色々と野菜などを買い込み、これで買い物は終了。
・・・・・のはずだったんですが、帰り道にある別のスーパーに、ふらりと立ち寄ってみたんです。
特にコレ!という目的があったわけではないんですが、何かいいものあるかな~、ってカンジで。

そしたら見つけちゃったんですよ。
ピッチピチのチヌ!
まだ生きてる!
うわ~、煮ても焼いても美味しそう!!

もうものっすごい動揺しましたよ、ええ。
だってすっごく食べたい。
でもさっきサバ買ったばかりだし・・・・・。
時々ありませんか?こういうこと。
最初の店で満足したはずなのに、二件目で大当たりがくること。
今日は正にソレでした。

悩みつつ、しっかり品定めをする私。

結局、二匹のチヌをお買い上げしました。
主人は不満かもしれませんが、知ったこっちゃありません(爆)。
だって絶対美味しいはず!
新鮮だし大きさも丁度いいし、間違いない!!

本当ならダブっちゃって困るはずなのに、何故か嬉しい私です。


さてさて。
サバはとりあえず捌きました。
明日、南蛮漬けになる予定です☆




↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-06-26 18:16 | 暮らし

乾物が好き。

数種類の昆布に麩に春雨に椎茸に葛きりに湯葉にひじきetc・・・・・。
我が家には色んな乾物が常備されています。
これも幼い頃から食べ慣れてきたものたち。
・・・・・・シブい子供だったのかなあ、私(笑)。

母がよく作ってくれていたんですよ。
乾物は栄養の宝庫。
旨みが凝縮されていて、何とも言えない美味しさがあると思います。
中でも使い勝手がよいと思うのが、麩とひじき。
今日はひじきの炒め煮を作りました。
・・・・・・大量でごめんなさい(爆)。
主人が帰ってきたら唖然とするだろうなあ・・・・・・。

・ひじき1袋(多っ!)を水で戻し、人参1本と油揚げ1枚(油抜きをすること)は細切りにします。ごぼう1本はささがきにし、干ししいたけ1/2カップも水で戻しておきます。
・フライパンにサラダ油をしき、準備した具材全てを入れてサッと炒めます。
・だし汁2カップ弱、砂糖大さじ2・1/2、酒大さじ3、味醂大さじ2、醤油大さじ4を入れてよく混ぜ合わせます。
・蓋或いは落し蓋をし、中火で汁気がなくなるまで煮たら出来上がり。

という感じで作りました。
う~ん、大量・・・・・。
f0013106_17472723.jpg





↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-06-24 17:47 | 乾物・その他

塩きんぴら。

昨夜の某テレビ番組で紹介されていた”塩きんぴら”。
ごぼう農家の方のお家の定番料理で、とても好評な一品なのだとか。
主人と2人でご飯を食べつつ観ていて、ちょっと釘付けになってしまいました。
だって、きんぴらといえばまず甘辛味。
ごぼうだろうがれんこんだろうがピーマンだろうが、私の作るきんぴらは全部一般的な甘辛い味です。
っていうか、それしか知らないし、それだけだと思っていたから・・・・・。
だからびっくりでした。
テレビではデヴィ夫人も大絶賛。
一体どんな味・・・・・?
もう興味津々で見入ってしまいました。

折りしも今日はごぼうが安売りの日☆
2本買ってきました!
二人暮らしなので、普段はきんぴらを作るとき1本だけしか使いません。
だけど今日は2本。
昨日のテレビで紹介されていたのが大家族で、一度に10本(!)使っていたのを観た所為だと思うんですが、沢山で作るほうが味も決まりそうで、何より美味しそうに見えたんです。
以下の要領で作ってみました。

・ごぼうは2本ともささがきにし、人参1本も長さを揃えて細切りにします。
・フライパンにごま油を熱し、ごぼうと人参を入れ、しんなりするまでよく炒めます。
・粉末状の出汁の素・酒大さじ1・塩適量で調味し、汁気がなくなるまで炒めたら出来上がり。

テレビで紹介されていた調理法です。
出汁の素と塩の量は、味見をしつつ調節しました。
まだ、完成品は口にしていません。
主人の帰りを待って、2人でいただきま~す☆
f0013106_1632349.jpg





↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-06-23 16:32 | 秋冬野菜

欠かせない味。

私の作る料理は、お洒落な洋食や洋風のメニューよりも昔ながらの和食が多い・・・・・ような気がします。
大抵、食卓に並んでいるものが、煮物類。
特に多いのが野菜のたいたん。
たく種類は色々で、小松菜だったり水菜だったり、この時季なら絹さややふろう豆をたいて卵でとじたものだったり。
味付けは簡単で、だし汁と醤油と味醂を合わせただけ。
超シンプルだけど、野菜の甘みや旨みが楽しめるのがいいんです。

そして何よりこれは、私の母の味。
関西人の母の作る料理は、どれも薄めの味付けで、素材の旨みがとてもしっかりしているのです。
味の基本は、お出汁。
ちゃんととったお出汁といい塩梅で、本当に美味しい食事を作ってくれました。
いつも食卓に並んでいたのが、野菜のたいたんや煮物。
旬の大根や白菜、キャベツに壬生菜に蕪に葉ごぼう。
春になると筍や蕗などの炊き合わせ。
たくさんの野菜を、美味しく食べさせてくれました。

それが今、私の食卓の基本になっているみたいです。
小さい頃からずっと食べてきたもので、今でもいつも食べたい味。
野菜の素朴な旨みが味わえるたいたん。
今日は、貝割菜で作りました。
f0013106_16252280.jpg

併せて、切り昆布と人参と油揚げの炒め煮も。
f0013106_16245662.jpg





↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-06-22 16:25 | キッチン

不覚にも。

再び病院のお世話になってしまった・・・・・(涙)。

大分落ち着いたので、また頑張ります。
[PR]
by yoursever_ever | 2006-06-20 16:21 | 雑記