ささやかな日々の暮らしの記録です。


by yoursever_ever
カレンダー

<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

たまには焼肉。

多忙な主人にスタミナつけて乗り切ってもらうためにっ!

ということで、昨夜はいつもより少し早く帰ってきた主人と焼肉を食べに出かけました。

行ったお店は老舗の焼肉店。
店構えも古く、店内も割と雑然とした感じ。
今時のお洒落系のお店ではありません(笑)。
でも、私と主人はこういう古いタイプのお店の方が断然好み。
焼肉・焼き鳥・串カツは、こんな店で食べる方が遥かに旨い、と考えている次第です(^^ヾ

先ずは生中で乾杯し、ホルモン系をメインにいただきます☆
f0013106_21401781.jpg

野菜もたっぷりとね♪
私はキャベツが一番好きだな~。
ところで、焼肉とビールってどうしてこんなに相性がいいんでしょう(笑)。
昨日のお店はキリンビールだったので、それも嬉しかったですね(私はキリン党)。

二人揃って大好きなのが”塩ミノ”。
あのコリコリした食感がツボなんです。
あと、ハチノスや赤センも好き。
テッチャンやハツも頼まずにはいられません!
要は大抵のホルモンがOKということですね☆
ホルモン系が充実しているお店に行きたがりますしね(笑)。

来月末にはライブで大阪に行くので(主人も連行)、その時は鶴橋に行こうと思ってます。
大阪に行くと大抵、鶴橋で焼肉を食べジャンジャン横丁で串カツを食べ道頓堀でたこ焼きを食べて梅田かなんばでお好み焼きを食べるというルートを辿ります。
何食食ってるんだ、というツッコミはおいといて(笑)。
でもって、毎回ほぼ違う店に行っています。
正しくは、私が以前行って美味かった店に主人を連れて行ってる、という感じかな。
大阪は昔から友達が多く、しょっちゅう行っていたので、慣れてるんです(^^ヾ
一人ででもフラッと行ってたし、フラッと食べてたし(笑)。
でも、2人で一緒に行く方が断然楽しいですね☆
食べ歩きも然り。

今度も美味い店を満喫してきますよ~♪





↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-28 21:51 | 外ご飯&お店いろいろ

曜日の感覚。

最近ずっとお休みがないうちの主人。
今月の休みは13日の日曜日、一日だけとなること確定。
他は、土曜も日曜も延々仕事してます。

働いている本人がどうなのかは知りませんが、こういう状況になると少しずつ怪しくなってくる私の感覚。
何の感覚かというと、
曜日の感覚。

今日が何曜日で明日が何曜日か、というのを、時に頭で考えなくてはならなくなるんです。
だって日曜日がないから。
主人が家に居れば”ああ、今日は日曜だもんね”と自然に思えているわけなんですが、家に居るべき曜日に居るべき人が居ないと、その感覚に揺らぎが発生。
ふとした拍子に、”あれ?今日は何曜日??”となってしまうんですよ。

そんな時に一瞬焦るのが、ゴミの日か否かということ。
ほら、この暑い盛りにゴミを出し忘れるとイヤじゃないですか(^_^;)
なので曖昧な感覚ゆえに緊張が走ったりもします(笑)。

自分も仕事をしていれば、自分なりのリズムで物事を把握できるのでしょうけど、今の私は病状の経過観察中なので休業中。
よって、生活リズムの主体は主人になるのです。
子供が居れば子供が主軸になっていくんだろうけど、まだいないからね。
当分は主人が中心。

来月はお休みが取れるといいなあ・・・・・。





↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-28 21:21 | 暮らし
いつも塩・胡椒味では単調すぎると思い、昨夜のゴーヤチャンプルはオイスターソースで味付けをしました。

実家ではまだまだゴーヤが鈴生り真っ只中!
当分食べ続けなくてはいけませんからねっ(笑)。
f0013106_20344926.jpg

・ゴーヤは両端を落として縦半分に切り、種とワタを取り除いて1mm程度の厚さに切ります(今回は3本使用/通常は1本ぐらいでいいと思います)。ニンニク1かけは薄くスライスしておきます。
・牛こま切れ肉(200g)を一口大に切り、酒・醤油各大さじ1をふってよく揉み込んでおきます。
・フライパンに油をひいてニンニクを炒めます。香りが立ってきたら牛肉を加え、肉の色が変わったらゴーヤを入れて更に炒め合わせます。
・ゴーヤに油が回ったら酒大さじ2をふって蓋をし、弱火でゴーヤがしんなりするまで蒸し焼きにします(シャキッとしたゴーヤがお好みの方は、この工程を省いてください。代わりにしっかりと炒め合わせてください)。
・ゴーヤがしんなりしたらオイスターソース大さじ2・醤油大さじ1を合わせたものを回しかけ、全体に馴染むように中火で炒めます。
・仕上げに溶き卵(1個)を回しかけて火が通るまで炒めてください。


オイスターソースを使うとコクのある味になるので、ゴーヤの苦味が程よく中和されると思います。
最後の卵はお好みで。
卵を加えた方が、よりマイルドに仕上がります(今回、我が家は省いて作りました)。
普通のゴーヤチャンプルよりは、少しパンチの効いた味かな?
しっかりした味付けなので、お酒のお供にもいいですよ~☆





↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-24 20:46 | 春夏野菜

胡麻和えがヒット中。

や、我が家と私の実家と主人の実家だけの話なんですがね(笑)。

先日作ったゴーヤの胡麻和え
主人がえらく気に入ったようで、バクバクと食べてくれたんです。
自分で食べても、確かにゴーヤの苦味が殆ど感じられず、これはいけるかな?と考えて先ずは自分の実家に報告。
母に「ちょっと甘めの胡麻和えにしたらいいカンジだったよ」と。
すると母はすぐに作って夕食に出してくれたそうです。

で、これを食べて大ハマリしたのが父だとか
「おい!美味いぞコレ!!」と突然電話が掛かってきて、正直ちょっとビビリました(笑)。
「チャンプルは苦いからなあ~。これは全然苦くないからいくらでもいけるわ!」ですって。
そうか。父はゴーヤの苦味が強すぎると駄目なんだな・・・・・。

・・・・・って。
そのゴーヤは貴方が育ててるものですが?

自分で大量に栽培してるのに、そんな苦いだなんて・・・・・(脱力)。
まあ、普段は普通に食べてはいるらしいですが。
でも初めて知ったよ、お父さん(笑)。


主人の実家にもお知らせ。
向こうのお父さんも苦味が露骨だと食べられないらしく、お母さんはアレコレ作ってみて頭を悩ませているようなのです。
お母さんはゴーヤ大好きなので、苦くても何でもバリバリ食べるそうなんですけどね☆

なので、”苦くないゴーヤレシピ@私流”ということでお伝えしてみたところ、私の実家と同じような反応だったそうです。
「これなら食べれる。旨い」とお父さんも箸をつけてくださったのだとか。
義妹はゴーヤOKなので、お母さんと揃って大量消費してくれたそうです(^-^)


こうやって周りの人に喜んでもらえるのは嬉しいですね。
特に、実家の父に褒めてもらえると手放しに嬉しい。
実家にいた頃はあまり(って言うか殆ど?)料理をせずにいたので、”この子は結婚してもやっていけるんだろうか・・・・・”とかーなーり不安にさせていたんですよ(笑)。
だから、こうやって喜んでくれて食べてくれて、”これなら大丈夫”と思ってもらえるとホッとします。
親不孝だな、私(^_^;)


ところで、このゴーヤ。
私は単純に”この苦味がごちそう”と考えて食べているんですが、確かにクセのある苦味ではありますよね。
でも、”塩揉みして茹でる”という工程一つでそれも大分抑えられるので、後は味付け次第なのかしら?
また色々考えてみなくては(^^ヾ




↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-24 19:32 | 春夏野菜

枝豆☆

夏のビールのつまみといえばコレしかないでしょう!
我が家では、週の半分は晩酌に登場しますね。

洗って塩茹でするだけという、超簡単な枝豆の食べ方ですが、うちではこんな風にしてます。

・枝から外した枝豆の両端を鋏でチョンチョンと切り落とします。
f0013106_19455913.jpg

こんなカンジ。
おしりの側は実が詰まっているので、実まで切ってしまわないように気をつけてくださいね。ほんの少し切るだけでOKです。

何故こうやって切り落とすかというと、その方が茹で時間が短くて済むし、味の染み込みが良いからなのです。

面倒に思われるかもしれませんが、切らずに茹でた場合と比べると確かに違います。

・両端を切った枝豆をサッと洗い、塩をふって手でこすります。
こうすると、表面の産毛が取れるので、食べる時に唇に当たって気になることがなくなります。更に茹で上がりが色鮮やかにもなりますよ。
しっかり揉み込んで大丈夫。少々のことではさやは破れません。
・鍋に湯を沸かし、塩で揉んだ枝豆を、塩を洗い流さず沸騰した湯の中に入れて茹でます。
湯の中に別途塩を入れる必要はありません。
その代わり、塩揉みする際の塩の量には気をつけてくださいね。あまり使いすぎると辛くなります。
・茹で上がりの目安はさやが少し開いて中の豆が見えてくるぐらいが良いと思います。
時間にして7分前後でしょうか。枝豆の量や好みの堅さによって変わってきますので、調節してください。


これは実家の母に教えてもらった茹で方です。

今日もこの方法でたっぷりの枝豆を茹でました。
主人が帰ってきたら2人でいただきます♪
f0013106_2025218.jpg

f0013106_2031958.jpg




↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-23 20:03 | 春夏野菜

宛名書き。

の役目を仰せ付かりました。

何の、って?



義妹の結婚式の招待状のです・・・・・。



何でも式場との打ち合わせの際に、招待状の筆耕料は別途掛かると聞かされ、身近に書ける方はいませんか?と聞かれたんだとか。
で、私が結婚式の招待状を全員分書いていたことを思い出したらしく、頼んでしまおう!と即座に思ったのだとか。
そんでもって式場側には、「書ける人がいるので筆耕はいりません」って言っちゃったそうです。


その話を聞かされたとき、見事に固まっちゃいましたよ、ええ。

「マジっすか・・・・・?」と呟いたら、「マジっすよ☆」と温かく即答されました(撃沈)。


その後、家に帰ってから大急ぎで書道道具を取り出し、小筆のチェックを始めましたよ。
色々あるけど、書き味は全部違うもの。
コシの強いもの・弱いもの、墨の含みがいいもの・悪いもの、楷書向きのもの・行草書向きのものetc、様々あります。

筆ペンを使うのが手っ取り早いし勿論その予定ではいるんだけど、実は私は筆ペンが大の苦手。
文房具屋に置いてある筆ペン全種を片っ端から試し書きして、しっくりピッタリ合うものを探さないとダメ。
何ででも書く、ということが出来ないんです(汗)。
弘法筆を選びまくり、ですな(弘法に大変失礼)。
自分達の式の招待状を書いた折には、幸い手に合う筆ペンを見つけたので、それを使って書くことが出来ました。
でもあれから約3年。
同じペンがあるかどうか・・・・・。
なかった場合を考えて、小筆を下調べした次第です。

小筆の方が断然書きやすい。
かれこれ20年以上書道をやっているので、慣れてるんですよね。
昔は年賀状を筆で書いたりもしていたから(今は面倒でやらなくなりました。PCで作る方が可愛いし)。

でもこれも最近はとんとご無沙汰。
作品も、もう何年も大筆一本で仕上げるものばかりなので、小筆を使う機会は以前より格段に減っています。
色紙も扇子もここのところ書いていないし、仮名もそういえば長らくやってない。
もともと大筆メインでやってきた、っていうのもありますが・・・・・。


果たして書けるのかしら・・・・・?


・・・・・ちょっと練習を始めてみましょうかね(^_^;)






↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-23 19:27 | 暮らし

ゴーヤの胡麻和え。

苦さがウリのゴーヤですが、胡麻和えにしても結構いけます☆
f0013106_20123986.jpg

・ゴーヤ3本は縦半分に切り、種とワタをとって薄くスライスし、塩で揉んで暫く置いておきます。
・鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩揉みしたゴーヤをサッと水洗いしてから加えます。
・1分程茹でたら冷水にとって冷まし、ザルにあげて水気を切ります。
・ボールに和え衣を作ります(すり胡麻・砂糖・醤油で。分量はお好みで調節してください)。
・堅く水気を絞ったゴーヤをボールに入れて、和え衣とよく馴染ませてから器に盛っていただきます。

和え衣は、砂糖がちょっと多目の方が合うと思います。
すり胡麻はたっぷりでどうぞ(^-^)






↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-22 20:13 | 春夏野菜
昨日の朝の情報番組で砂肝が取り上げられていたのを見て、不意に食べたくなって作りました。
f0013106_19484074.jpg

・砂肝200gは下処理をしてから一口大に切り分けます(半分に切るといいと思います)。
・鍋に砂肝がかぶるぐらいの水と塩大さじ1・酒1/2カップを入れて火にかけ、沸騰したら切り分けた砂肝を加えて5~7分茹でます。
・茹で上がったら冷水に取り、ザルにあげて水気を切っておきます。
・きゅうり3本は乱切りにしておきます。
・ビニール袋(ジップロックのようなタイプがベスト)に砂糖・醤油・酢各大さじ2とごま油大さじ1、コチュジャン大さじ1~2を入れてよく混ぜ合わせ、その中に水気を切った砂肝ときゅうりを加えてよく揉みます。
・空気を抜いて封をし、冷蔵庫で4時間~寝かせてください。
・汁気をきって器に盛り、いただきます。

要はきゅうりの中華漬けに砂肝を足したものということになります(^^ヾ

砂肝は私も主人も大好き。
炒めて良し、焼いて良し、茹でても揚げても良し、と、色々な食べ方が出来るのでおつまみにはもってこい☆
更に鉄分が豊富で、貧血持ちの私には特に嬉しい食材です♪
夏はこのように冷たくして食べるのが定番かな。
毎日暑いと、さっぱりしたものがいいですよね。






↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-22 20:00 | 春夏野菜

ピーマンの焼き浸し。

私が小さい頃から食べ慣れた、実家のピーマン料理の超定番です。
f0013106_2143175.jpg

半割りにしてヘタと種を取ったピーマンを、焼き網で両面ともひたすら焼くだけ。
少々焦げるぐらい焼いた方が美味しいです(^-^)

頂き方&味付けは、削り節をのせてお醤油を回しかけるだけ。
簡単ですが美味しいんです!
ピーマンの苦味と甘みが最高ですよ~☆
写真では見た目が悪いですけど、どうぞお試しください!


因みに今日焼いたのは40個!!

やー、もう汗だくになりました(笑)。

でも、こんなに焼いても食べるのは一瞬です(^^ヾ








↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-21 21:47 | 春夏野菜

遠方の友。

久しく音信のなかった友人から、残暑見舞いをいただきました。
f0013106_1954428.jpg

涼しげな水色が基調の可愛いポストカード。

懐かしくなって、すぐに電話をかけました。

こちらからも葉書を送ったり、メールを送ったりすればよいのだろうけど、どうしても生の声を聞きたくなったのです。


電話に出てくれた彼女と会話をするのは、実に6年ぶり。
ネット上の交流や折に触れての葉書のやり取りはあったのですが、それに甘えてオフラインの接触をしておらず、彼女は東京で私は岡山と会うことすらままならない距離も疎遠の一因だったのでしょう。

そして何より、私たちを出会わせてくれた”LUNA SEA”の不在。
最初で最後の出会いの場が、彼らの終幕ライブの時だったのです。

そんな彼女の印象は、ライブの時のまま止まっていました(当時高校生か中学生。私は院2年)。

でも、そんなのはやっぱり遠い昔。
幼さを感じさせない、素敵な声と口調に変わっていました。

話をしているうちにどんどん埋まっていく今までの空白。
懐いてくれる話し方はそのままに、語る内容は互いに惚れこんで止まない音楽や新しい趣味の世界。
何年も言葉を交わしていなかった違和感を全く感じませんでした。


実は私からは、年に数回、eグリーティングカードを送っていたのです。
これは私が運営しているサイトに遊びに来てくださる皆様にお出ししているもので、今年もお正月の年賀状と7月下旬の暑中見舞いを発送済みです。
勿論彼女にも毎回出していました。
しかし返事がないので訝しく思っていたのですが、その理由も今日の電話で解決。

お父さんが勝手にプロバイダを変えた為、アドレスが変わっただけだったんですって(脱力)。
些細な事ながら気になっていたので、霧が晴れたように心がスッキリしました。
こんなことも、オンラインだけでは伝わりにくかったりするものなのですね。


散々長話をした後、来年早々に2人とも大好きな京都に行こう!と話がまとまり、再会を約束。
それまでは、お互いのサイトやミクシ、葉書などでやり取りをしていこうと誓い合いました。


どんな素敵な女性になっているのか。
あの優しい笑顔は健在なのか。

今から楽しみです。



今日は本当に良い日でした。







↓参加しています。宜しければクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by yoursever_ever | 2006-08-21 20:12 | 暮らし